野菜を毎日350グラム摂取するだけで痩せる!簡単ダイエット方法まとめ

ダイエットのみならず、健康のためには毎日野菜を350グラム摂取しないといけない、というような話を聞きます。しかし毎日の生活のなかで野菜をそれだけ摂取するのは難しいものがあります。
キャベツは1玉で大体1キロありますがそれの四分の一食べるといっても働いているときついものがあるでしょう。
レタスも大体250グラムしかありませんし毎日毎日それだけの野菜を冷蔵庫に常備するのも一人暮らしでは不可能に近いです。
そこで私は毎日さつまいもを摂取するようにしています。
さつまいもは焼き芋にしてもいいですし、ふかし芋にしてもいいです。一本で大体250グラムから300グラムくらいはあります。しかしこれだけでは栄養も偏ってしまいますし、さつまいもはカロリーが高いので毎日摂取していくのがしんどくなります。
そこで利用しているのが乾燥させた野菜です。切干大根が主になりますが野菜を摂取できますし、大根はカロリーが低いので沢山食べても大丈夫なのです。もちろん油を使わないようなレシピで料理を作るようにはしています。
健康に気をつけるような食生活を営んでいくと、自然と和食中心の食卓になります。
ダイエットを始めるまでは和食にあまり興味がなく肉が主な洋食や中華ばかりだったのですが、ダイエットというよりも健康のためにと思い生活をしていくと油ものの摂取も控える形になりますしカロリーが高いものを購入しなくなったりもします。
お菓子などもポテトチップスなどは摂取しないようになりました。
お菓子を購入するときも一袋で100キロカロリー以内、と自分で決めるようにしています。それをオーバーするものは購入しないようにしていますので自然と摂生節約ができるようにもなりました。最近はノンオイルや揚げていないポテトチップスなどもありダイエットの友として愛用しています。
アイスなどもなるべく我慢しているのですがイライラしてしまい我慢できないときように、ということで80キロカロリーのアイスを冷凍庫に入れています。しかしあくまでお守りとして入れているので食べないように心がけています。
冷凍庫や冷蔵庫に食べ物があるとどうしても食べてしまう、という方は何も入れておかないのがベストです。
またラーメンなども野菜をたっぷり入れるようにしています。インスタントラーメンもカロリーを見て350キロカロリーまでは麺とスープで摂取してもよい、それ以外は野菜を入れるなど自分のなかで決まりを作るとよいでしょう。
食べることがすきですので、無理して食べないダイエットは私には続きそうもありませんので、このように緩くダイエットを行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です