ダイエットをする上で大事なモチベーション

私は何度もダイエットを繰り返してやってきて、20代はほぼダイエットをしていたと思います。
しかしなかなか痩せずに色々な方法で失敗を繰り返してきました。
ダイエットをするととにかく普段しないような我慢をしたり、運動をする場合には負荷がかかったりするので、それに耐えて継続していかなければなりません。

ダイエットはすぐに効果が出るということはほぼないと思いますし、継続していく上で徐々に効果が出ていくものだと思います。
そのダイエットを維持していく上で大事なのは、痩せたいという気持ちになるモチベーションなのです。

何度も何度もダイエットに失敗した時には「痩せたい、可愛くなりたい」という風に考えていて、痩せたら服のサイズが変わっておしゃれが
できるかなとか、今よりも男性にモテるかなという風なことを漠然と考えていました。
ダイエットをする時にはいつでも本気で取り組んでいたつもりなのですが、その考え方が甘かったかなと思うのです。

私は28歳の時にダイエットに成功をしたのですが、その時には婚活をしていて、結婚相手に出会いたい、素敵な相手と巡り合いたいという
気持ちがありました。なぜ痩せたいのかという気持ちを具体的に強く持つことが、生活つながると思いました。

そしてその時に職場に同年齢ですごく素敵な既婚者の人が入ってきたことも、大きなきっかけになりました。
同年齢で結婚しているのにこんなにも美を意識してスタイルも良いということにびっくりして、この人を目標にしようと思いました。
それまでは雑誌のモデルさんや女優さんを素敵だなと意識していましたが、その人達を目標にしてみたところで世界が違うと思ってしまいますし、実際に出会うことはありません。

職場で毎日出会う人を目標にすることで、お菓子に手がのびそうになった時、ダイエットに挫折しそうになった時に、この人から遠ざかっても良いのかと思い、気持ちを引き締めるきっかけになりました。
そのおかげでそのモチベーションは半年間も保つことができましたし、それまでのダイエットの中で一番長続きしました。

ダイエットをする上で、なぜ痩せたいのか、どうなりたいのかという目標をしっかりと具体的に持ち、モチベーションを高く維持していくことがとても大事だということを
思い知らされる結果となりました。
身近にいる人を目標にして頑張るエネルギーにするということは、ダイエットをする上ですごく有効だと思いますし、半年間で5㎏の減量に成功できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です